寺田町&加藤吉樹ライブを終えて

おとといは地元、放出のHot Brothersでライブをやってきました。
寺田町(てらだまち)さんという東京からのシンガーとのコラボレーション。
寺田町さんは、僕がライブハウスで演奏し始めた頃、最初に「この人はすごい!」と本気で思った方です。
僕がそれまでに出会ったどんなミュージシャンよりもかっこよかったんです。
あれから、18年、、、
去年初めてデュオでやらせてもらって、1年ぶりの共演。

朝から緊張してました。こんなこと、本当に珍しい、、、
夕方、うちに寺さんがやってきた時もいつになくぎこちない表情してただろうなあ。
理由は二つ。長年の憧れの人と一緒に演奏すること。
もうひとつは自分が企画したライブなので、お客さんの入りも責任持たなくてはいけないこと。素晴らしいミュージシャンだから多くの人に見てもらいたい、というただそれだけの純粋な気持ちなんですが、やっぱりライブを企画したからにはお客さんが入ってくれないと、寺さんにも、場所を提供してくれたHot Brothersのマスターにも申し訳ない。

17:30 寺さんとHot Brothers に行きリハーサル。マスターの清水さんが温かく迎えてくれた。
早速二人で音を出す。寺さんの歌とギターはやっぱりすごい!一瞬にして寺さんの世界に引き込んでくれる。そして俺の音は寺さんの音楽にさらに広がりや色を加えて、いい音楽を作り上げている、と確信を持てた。
今までの不安はなんやったんやろう。あっと言う間に吹き飛ぶ。

20:00 開演時間になってようやく友人たちがぞろぞろやってきてくれる。あ~、よかった!!なにより嬉しかったのが、今一緒にやってる友達に寺さんの音楽を聴いてもらえること。

オープニングはうちの息子、そうたろう(6歳)。
自作の曲とフリーな演奏でお客さんから拍手喝采してもらいました。
自分の息子だからなかなか客観的には見れないんだけど、オリジナルの曲も本当にいい曲だと思うし、音使い、音色から気持ちの込め方、パフォーマンスまでちゃんと「ライブ」をやっているので、感動しました。

1部は寺さんのソロ。
今まで何回見たか分からないくらい長年にわたって見てきているし、最近も見ているんだけれど、ずっと止まらずどんどん新しくなっていってる寺さんの歌。やっぱりいいなあ。昔から歌っている曲も、最近の曲もすべて今の音楽になっている。

2部は僕のウードソロと寺さんとのデュオ
ソロは即興でゆったりとやって、寺さんをステージに迎える。
とにかく楽しく、めちゃくちゃ入り込めて、あらゆる意味で美しい演奏が出来た。
お客さんが乗ってくれているのもビシバシ感じれたし、鳴り止まない拍手でアンコールまでさせてもらいました。

ライブ後は俺の友達と寺さんとでアホな話しが目一杯出来て、最高な夜でした。

衝撃の出会いから18年。やり続けて来てここまで来たんだなあ、と思う。
その間、寺さんもやり続けてスケールが大きくなっているから、そんな人とこうやって一緒にいれるっていうのが、とにかく感慨深かった。
また秋頃に一緒にやる予定です。

話しに夢中になってしまい、気が付いたら朝の6時になってた。
次のライブがあるのに遅くまでつき合わせてすいませんでした!

寺さんは昼過ぎに次の演奏場所である和歌山県の白浜に出発していきました。

スポンサーサイト
プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示