スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生続くのか、、、

                   ナイル川?


エジプトではカイロのヘルワン大学音楽学部にレッスンを受けに行ってます。
先生の部屋での個人レッスンを受けた後、少しホッとした気分で川沿いの道をのんびり歩いて地下鉄の駅に向かいます。
駅はオペラという駅で上にはカイロのオペラハウスがどど~んと構えます。

先日、先生がウードを弾いているオーケストラのコンサートがそのカイロのオペラハウスでありました。
ファリド・エル・アトラッシュという人の特集をやるということでした。ファリド・エル・アトラッシュといえば、歌手であり、ウードの名手として知られる、アラブ音楽の歴史に名を残す巨人です。

その日の昼間にレッスンを受けたので、「今晩のコンサート見に行きます。楽しみです。」と言うと、先生、「今日はファリドの曲やから、ウードがめっちゃ前面に出るし、タカシーム(独奏でする即興演奏)もあるから不安やわ~。でも、インシャアッラー(神が望めば、というような意味らしい。こっちの人はよくこの表現を使います)。」とおっしゃいました。

こんな人でもそうなんや、、、人前で演奏している限り、この感覚って一生続くんですかね、、、。

コンサートはすごく良かったです。拍手喝さいでアンコールもありました。

ウードもさすがに素晴らしかったです。









スポンサーサイト
プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。