コシャリ

                      コシャリ


エジプトでの生活も残すところあと6日。

食事は自炊をすることも多かったのですが、残りの日々も少ないので、最近はこっちのものを食べてすごしたいな、と思ってます。
相変わらず言葉の問題があって、何をやっている店かが分からなかったりするところも多いんですが、分かるところもだいぶ増えてきたので、近所のお店でいろいろと買っています。

コシャリというこっちの庶民的な食べ物もよく食べています。コシャリ屋がうちのすぐ近所にあったのですが、ここはコシャリ屋なんやな、と気づくのにずいぶん日にちがかかってしまいた。
「すいません、コシャリがほしいです。3ギネーのを。」という感じのつたないアラビア語で注文すると、手際よく作ってくれます。小学生くらいの子供も働いていて、「酢とスパイスもつける?」聞いてくれます。愛想よくてかわいいんです。

ちなみにコシャリってどういう食べ物かというと、スパゲッティーの麺の短いやつや、マカロニ、米、が混ざったものの上にサクサクのたまねぎの揚げ、レンズ豆、トマト、肉などが乗っています。それにトマトソースをかけて混ぜて食べます。好みで酢や辛いソースをかけます。
エジプトに来る前からこの食べ物の存在は聞いていて、何じゃそれーっ!と言っていたのですが、安くておいしいので食べてます。

2日連続で来たからか、店のお兄さん何か思っているらしくしきりに話しかけてるのですが、「コシャリ」という言葉しか聞き取れない、、、。とりあえず、親指立てて「コシャリうまい!」というジェスチャーをして、「シュクラン!(ありがとう)」と言って店を出ました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示