カイロでの最終日

荷物をまとめて一階に下りると、管理人のムハンマドさんが、待ち構えていたような感じで立ち上がり、抱きしめてくれました。また来るからね、と約束。
1ヶ月間暮らしたフェイサルからタクシーで空港へ向かうことにしました。

タクシーを同居人の学生さんが拾ってくれました。再会を誓い、いざ出発。
ん?タクシーの運転手がメーターを回していない、、、。
メーターを回すように言うと、一応メーターをオンにするけど、どうしても料金を交渉したいらしく、やたらとまくしたててくる。ムハンマドさんから大体の相場は聞いていたので、その金額を参考にさせてもらって、お互いの希望額をすり合わせて商談成立。
メーターがついてるのに、なんでこんなことに、、、。

メーターではなく、お互いの気持ちが納得できるところで値段を決めるカイロのやり方。
値札がついていないことが多く、本来の値段が分からないので、最初はしんどいと思うこともありましたが、最後は楽しくやれました。

いつものように渋滞に巻き込まれれば、「この渋滞はもう、、、!」みたいな感じで話しかけてきたり、道がすいてくると、「もうスムーズに行けるから、寝てていいよ!」とジェスチャーも入れながら話しかけてくる陽気な兄ちゃんって感じの運転手と空港に到着。

空港でも飛行機に乗るまでにすったもんだありましたが、無事に乗ることが出来、トルコのイスタンブールへ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示