帰国

‎1月14日午後6時ごろ大阪に着きました。
ウードと大量に増えてしまった荷物を持って飛行機を降りました。

スーツケースを待ちながら、ある大事なものが無いのに気づきました。

最後のレッスンを終えて、先生が別れ際に棚から取り出し、「このマフラーで俺のことを思い出してな。そして、これで心もあっためて。」と言いながら首に巻いてくれたマフラーが無い、、、。
荷物を全部あけて、何度も何度も探しても見つからない、、。思い当たるのはトルコの空港で暑くて外したとき、、。

かなり落ち込みながら、税関を通過し、家族に無事着いたと電話。

そして、ヴァイオリン奏者の秦進一くんに、今日のライブ会場の場所を確認するために電話。
場所は大阪、中津のエジプト料理レストランピラミッド。メンバーは、東京からヴァイオリンの及川景子さん、ダラブッカのアブダッラーさん、関西からはレクのサンペーとヴァイオリンの秦進一くん、ダラブッカの永田充くんという豪華メンバーでのライブ。最初はちょっと覗いていこうかと思っていたんですが、メールでやり取りし、一緒に演奏しようと誘ってもらっていました。

向かう電車の中で、マフラーのことを無理やり心の中で整理しようと思うのですが、そんな簡単にはいかないまま中津へ。
店主のラエドさんに迎えに来ていただき、空港からの大量の荷物を引きずりながら現地に到着。

1ステージ目が終わったところの様子。楽屋で仲間達との久しぶりの再会!
この人たちと演奏できるからこそ、僕のエジプトへの旅があったようなものなので、本当にうれしい。
客席はありがたいことに超満員でした。2ステージ目からアンコールまで一緒に演奏させてもらえいました。

そして、深夜に帰宅。

翌日は熱を出して寝込んでしまいました。エジプトでは一度も体調を崩さなかったのに。

そして今日。なかなか心の整理がつかなかったマフラーのことをすっきりさせようと、トルコ航空に電話。空港に忘れ物が無かったか問い合わせてもらえるか聞きました。すると、空港での忘れ物は航空会社とは関係ないので、分からない、直接トルコの空港に問い合わせて欲しいとのこと。一応、どんなものを忘れたのか告げて電話を切りました。

数時間後、関空から電話が。なんと機内に忘れていて、忘れ物として関空に届いているとのこと!あー良かった!!郵送してもらうことにしました。

そしてフェイサルでお菓子を預かったおじさんの息子さん(東京在住)に電話。もうすでに話が伝わってました。僕が2月に東京に演奏に行くので、そのときに預かってきたものを渡すことになりました。新たなエジプト人の方との縁ができました。ありがたいです。

今回の旅は他にもいろんなことがあったんですが、全部丸く収まりました。
たくさんの方々の助けを借りて、本当にいい旅をさせてもらいました。
先生ならアルハムドゥリッラー(おかげさまで「神のおかげで」)って言うんだろうな。

ありがたいです。本当にありがたいです。

この経験を持って、次は日本国内の色々な土地に行きたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示