ライブ中の感覚~感謝の気持ち

しんきちさん@ミティラー


今年初めての「しんきちさん」のライブを終えて今帰ってきました~。

たくさんのお客様にご来場いただきました。
本当に本当に、ありがとうございました!!

ライブで演奏することと、緊張することの関係みたいなことをライブ前にメンバーと話していたんですが、今日はいつになく緊張しました。力を抜こうとするんですが、気がつくと力が入っていたり、力が抜けてきたな、と思うと手にすごく汗をかいていて、持っている撥(リーシャって言います)が滑ったり、、、。

後になって気づいたんですが、一ヶ月間エジプトに行っていたので、本格的なライブは一ヶ月半ぶりだったんです。どうりで、、、。

緊張の種類や演奏の感覚、音って、やるたびに違うので、毎回新しいことに遭遇しているようなものです。同じ曲をやっていても僕の場合は即興演奏をしている感覚と等しいです。
ライブは自分の人生、人格、全て、過去も現在も0.00001秒の瞬間もが同時に起こっている感覚。
うれしい驚きがあったり、普段なら表に出さない自分の恥ずかしい部分がめちゃくちゃ出てしまっていたりと今日も本当にいろんなことがありました。

ミティラーのみなさん、お客様、ダンサーのりえさん、サンペー、進一くん、本当にありがとうございました、としか書けない自分の文章力の無さがじれったいです。

この、言葉では伝えきれない感覚を少しでも音で描けるようになりたい!









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshikioud

Author:yoshikioud
・・・・・・・・
加藤吉樹

ウード奏者

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。 日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学、などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ」、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。

facebookでも近況が見れます→こちらをクリック!
.
.

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示